小さな天使ヨーキーズ

9ヨーキー&1シーズー&1にゃんこの飾らない日常です♪

06月≪ 07月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タミフル

何かと話題にのぼるインフルエンザの薬、タミフル。異常行動で死者が出ているが、因果関係は未だ不明
異常行動の多くは日本人だと言うのだが、ほとんどは未成年。海外では未成年への使用が少ないからでは?との意見もある。一方でインフルエンザ脳症で、異常行動が起きるケースもあるから、薬の影響なのか、インフルエンザの影響なのか分らないとの意見もある。
元々、インフルエンザに効果があると言われている、アマンダジンという薬は、抗ウイルス薬として開発されたものの、あまり効果が無く、この薬を服用していたパーキンソン病の患者に改善が見られたという事で、パーキンソン病の薬として有名になった。
日本では、長い間パーキンソンの薬としてしか認可されておらず、他にインフルエンザに効果のある薬がないと言うので、何年か前に認可された。アマンダジンの効果はA型インフルエンザのみで、耐性菌も生まれやすい。
その後、A,B両方に効果のある、吸入するインフルエンザの薬リレンザが開発され、更に、内服で効果のでるタミフルが生まれた。
アマンダジンがパーキンソンに効果あるという所からも、同効薬のタミフルが、脳内に何らかの影響を及ぼす可能性も否定できないが、インフルエンザ脳症でも、異常行動が見られるため、どちらに(あるいは両方?)因果関係があるのか、判断つきにくいと思われる。
ただ、タミフルを服用した総数から見ると、確率としては高くない。いずれにしても、ご家族がインフルエンザに掛かったら、薬の服用の有無を問わず、数日はしっかり行動を監視する方が無難だろう。特に異常行動の多い10代の子を持つ親御さんには、大変だろうが、良く行動を見ていて頂きたいと思う。
スポンサーサイト

コメント

こわいよ~

このニュース見て うちの息子 ひとり暮らしなんですけど・・・ インフルエンザにかかっても 薬飲まないように言わなきゃ!と思ってた私です^^;
見張りが居ない~~~(><)
まぁ 2階に住んでるから 落ちても骨折かなァ?(笑)

そうだねぇ・・・

一人の人は困るね。因果関係がはっきりしないのが一番困るね。
手足を縛って寝るとか?その方が危ないかぁ(^^ゞ

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME

プロフィール

よりこ

Author:よりこ
亜梨子(ありす)…我が家のデカコ、甘ったれ娘。絶対に自分は人間だと思っている。初代ボール使い。投げ返しも出来るよ。
可梨子(かりん)…亜梨子の娘、デカコ2号。雷と花火の音が大嫌い。ボール命のハイパー娘。
未瑠(みる)…オカマ?疑惑のぼくちゃん。娘のるぅにいじめられる毎日。一応JKCCHだったりする。
菜梨(なり)…我が家の女王。我が家の初JKCCH。下手くそハンドラーの手で見事完成
瑠梨(るり)…通称るぅ。未瑠の実の娘で、可梨子が育ての親。何故かパパが嫌い。
友梨(ゆうり)…通称うり坊。菜梨の娘でパパはりゅう。ママに似た綺麗な歩きが魅力のお転婆娘。
樹梨(じゅり)…お師匠様の大事な娘ピッピ。クロスケロスに陥っている時、発作的に誘拐して来てしまった。
小雪(こゆき)・・・橋の上から拾われてきたにゃんこ。身も心も立派なオネエにゃんず。
よりこ…ヨーキーズの召使(下僕とも言う?)

注意事項

*こちらのサイトはアクセス解析を利用しております。当犬舎、及びそのお客様の名誉を汚す行為があった場合、法的措置も視野に入れた厳重な措置を取らせて頂きますのでご了解下さい。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
リンク
お勧めネットショップ


未瑠のお里、ゴールデンレガシー犬舎さんオリジナルのガウンが出来ました!


お友達のサザビー関連グッツや、イラスト、画像合成など、丁寧な作業をしてくれます♪

月別アーカイブ
立花軍団皆様のサイトです。

bp1.gif
お師匠さまのサイトです。

bpr1.gif
hidekoさんのサイトです。

bc1.gif
吉田さんのサイトです。

bce1.gif
しこさんのサイトです。

bm1.gif
本サイトです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。